優良競艇予想サイトの特徴と評判

競艇を始めて数十年

小学校から、競艇を見に行ったのは小学校の時父親が競艇きちがいで当たらない予想をしていつも競艇場に行っていた。

親父が立派なのは絶対に生活費は競艇には使わなかった。

今思えば少しは勝っていたことだと思う、競艇場で見る大人を観察するといろんなタイプがいた、小銭を握りしめてちびちびかける人、万札を何枚も賭ける人など見ていて面白かった。

そのうち暇つぶしに落ちていた券を拾い集めて当たりかどうかを確認してみるとなんと当たり舟券がありました。

金額は500円だったけど嬉しかったです。

すぐに換金をしてお菓子を買い、また舟券を拾い集めました。

親父は自分の事で自分をかまいませんでしたので何も言いませんでした。

大学を出て地元に戻り仕事も慣れてきて久しぶりに親父と競艇場に行きました。

まぐれで万舟券的中、10年ぶりでしたが、予想も分りませんので適当に奇数番号を組み合わせて3連単を購入したところ10万円的中です。

ビギナーラックですね、それでやみつきになり選手の名前も憶えコース、潮、エンジンの調子などを勉強してある程度勝つようになりました。

ネット投票で勝つには、仕事で中々競艇場に行けなくなり電話投票会員になり賭けましたが負けが続いて肝心な日曜開催日にお金が口座にないことがあり悔しい思いをしたことがありました。

そんな時ネット投票が始まり競艇でもネットバンクから投票が出来てコンビニで入金すれば土日でも出来るようになりました。

これは良いとさっそく口座を作り競艇のネット投票を始めました。

ライブを見ながら予想をして買いましたが、中々的中できませんでした。

賭ける選手を絞る、そこで調子の良い選手、コースを得意とする選手、スタートタイムが良い選手などある程度項目を絞りレースを選んだのです。

そうしたら少しずつ当たりだしたのです。

しかし当たることは当たりましたが配当金が思っていたよりも少なくなっていました、当たっても儲からないのです、そこであらかじめ下がるであろう配当金を決めて大目にお金を掛けました。

そんな時は良いほうには当たらず少ししかかけないほうに当たるのです。

3連単の穴狙い、そこで3連単の中穴を狙う事にしたのです、ボックス買いを3組をしたところかなりの確率で当たるのです。

当然選手は2人に絞りそこから賭けたのです、万舟も当たり今ではそこそこ稼げるようになりました。

親父と同じように生活費には手を付けず自分のこずかいの範囲で遊んでいます。

車で全国の競艇場巡りを計画しています。

最近では九州の大村、芦屋、福岡などに行きました。